<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小さなピアニスト達

先日、孫ちゃんの行事で、都内のとあるホールに「ピアノの発表会」を聴きにいきました。
夕方、5時半から、途中お花屋さんに立ち寄るため、3時には家をでました。今年は梅雨あけ
と同時に連日の暑さ、午後の3時は最高に暑い時間、でも~がんばります おばあちゃんは!

入り口で立派なプログラムをいただき、会場へ・・我が娘も小さい頃ピアノを習い、やはり
こんな行事があり、ドレスを自分で縫ったりしていた事を思い出し、何時の間に、こんなに
時間がすぎてしまったのかしら?舞台で弾いているのは、娘!孫!

しかし、小さなピアニスト達はすばらしい~先生に教えて頂いた事を、完全に頭に入れて
右手と左手が別々に動いている。小さなおてて オクターブ、とどくののかしら?
なが~い楽譜を 暗譜 している。いや~びっくり~ 最近の私はす~ぐ忘れてしまう・・

私は、ハーモニカを10年程ならっていたのですが この一年余り、とうとうお休みしています。
原因は 暗譜 ができないのもひとつです。やはり独奏は暗譜、もう無理です。
おばあちゃんは、あきらめも早いのです。

ハーモニカオーケストラに入るのが<夢>だったのに!何処かにいっちゃた~

小さなピアニスト達は、小さな体と小さなおててで、すばらしい演奏を聴かせてくれました。
夢と可能性がびっちり詰まった、頭と体が、おばあちゃんには、まぶしかったですよ

d0175995_21251854.jpg
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-07-27 21:26

愛知県・岡崎城

岡崎城は明大寺の地に、西郷頼嗣によって築城されたのがその始まりで、その後、家康の祖父
が現在の位置に移して以来、ここが岡崎城と称されるようになりました。

1542年12月26日 徳川家康はこの岡崎城内で誕生しました。が 家康は6歳で信長の父、
8歳で今川義元の人質となり、少年期を他国で過し、1560年 桶狭間の合戦で今川義元が戦死
、この期に自立、時に家康19歳、以来岡崎城を拠点に天下統一の基礎を固めました。

家康は本拠を浜松に移し、城主は変わっていきますが、1590年 秀吉の家臣「田中吉政」が
城主となりました。家康が、江戸幕府を開いてからは、譜代大名にここを守らせていました。

江戸時代 岡崎城は「神君出生の城」として神聖視され、石高は5万前後と少なかったのに、
大名は岡崎城主になる事にを誇りにしたそうです。

城主「田中吉政」は、大規模な城郭、整備拡張を行い、城の東・北・西に総延長 4,7キロに
及ぶ総掘りを巡らしました。その他 三層三階地下一階で、複合天守閣を再建しました。

明治維新を迎え 新しい時代には不要ととされ、城郭の大部分は取り壊されてしまったそうです。

昭和34年岡崎城の象徴である天守閣がないのはしのびないと市民の思いは強く、ほぼ昔どおりの
外観の天守閣が復元されたのだそうです。

d0175995_2231933.jpg
d0175995_2233197.jpg

d0175995_2234261.jpg
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-07-23 22:34

私の菜園

(=^・^=)の額?ではなく、ネズミの額程の菜園!今年はジャガイモ、トマト、茄子、ピーマン
を植えてみました。トマトと茄子は三年程まえから始め、ジャガイモは初めての挑戦!

トマトは、又芽を、取りながら毎年大切に育てていました。その結果一本の苗に15個~20個
できるようになったのです。赤くなってくると、嬉しくて 々 毎日 チョイと触れてみたり
太陽がよく当たる様にと、陰になる葉っぱを取ったりして!

所が、今年は一本の苗だけは順番に下から黒くなってくるのです。これは、病気?ですか
あら~トマトも人間と同じで病気があるのでしょうか? 癌かしら~ かわいそう~と、
お友達が、土を石灰で消毒しなければだめよ~だって、ええっ~口蹄疫みたい!

私はサラリーマン家庭の子で(亡き父は学校の先生)農業はぜんぜん知りません。最近、貸し
農園が流行って、皆さんが作ってるのを見て、それならば、私も~と ネズミの額程の所に
作りだしてみたのですが、やはり素人にはむつかしい~簡単に出来るものではありません。

ジャガイモは、どうなっているのかな~梅雨が明けたら掘ってみようかな? もしも
ジャガイモが出来ていたら、皆、呼んで 蒸かしジャガイモパティーで~す。

d0175995_21484951.jpg
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-07-17 21:54

名古屋城

名古屋城は、別名ー金鯱城とも言われております。
徳川家康が造った名古屋城、第二次世界大戦で大半は焼失しましたが、隅櫓など数棟は
残っております。

天守閣は、昭和34年に復元、有名な金の <シャチホコ> は、遠くからでも見る事ができます。
今年は名古屋城開府、400年を記念して、秋には玄関の復元過程を特別公開される予定だそうです。

いつの頃か解りませんが、エレベーターが設置され便利になってはいます、又 外周りには、
電線らしき線が、下がっていたりして、私の感じとしては、少々イメージダウンでした。
いつの日か、機会があれば別の角度から、見てみたいと思っています。

何かの本の中で誰かが、

「お城は、ふたつ同じものがない、そこには武将たちの知恵と工夫の足跡がある」

と言ってました。本当にそうですね、地形を生かした知恵と工夫がすばらしい!そこに
魅力を感じて又、次のお城を巡り歩くのでしょうか?

d0175995_21301250.jpg
d0175995_2133193.jpg

d0175995_21342840.jpg
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-07-13 21:44

浅草仲見世

d0175995_21133055.jpg久し振りの浅草に行って来ました。準日本調のおみやげが必要となり、
半年振りでしょうか?浅草の仲見世に繰り出して来ました。

日曜日でもあり、人、々 何時行ってもにぎやかな所です。でも不思議に感じました。
日本人は何処に行ってしまったのでしょうか?観光客ばかり、それに右も左も外国人が多い事、
私は今、何処の国に居るのかしら?と錯覚を起こしてしまいそう・・・

お店をゆっくりと一軒々見て歩きました。結構、楽しいですね(^^♪
仲見世の通りの中間、四つ角で、ふっ~と横の通りの先に、今 話題のスカイツリーが空に向かって
伸びていました。(上に乗っているクレーンはどうして下ろすのかな~と???)

下町の格好いいお兄さん達、そうです、人力車を引くお兄さん達です。アジア系らしき観光客を
乗せて1台、2台、3台と流れていきました。私も乗ってみた~い が 恥ずかしい!

今日は大失敗、カメラ を持って出るのを忘れてしまいました。で、勇気を出して、かっこいい
お兄さんに、パンフレット くださ~い 乗らないの、に貰ってしまいました。

d0175995_21115343.jpg
d0175995_20592773.jpg

人力車の利用金は、30分 お一人様 ¥5000円
                  お二人様 ¥8000円でした。
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-07-11 21:22

三番目の孫 ク~ちゃん

ク~ちゃん事<クルル>は、2歳半になる男の子です。お兄ちゃんとお姉ちゃんがいます、が、
二人とも昼間は「学校」でママと二人か一人お留守番が多いのです。ク~ちゃんは、いつも何を
考えて過しているのでしょうか?インタビューする事にしました。

ク~ちゃんは家族の中で一番好きな人はだ~れ?「は~いボクはママが一番好きだけど、でも~
お兄ちゃんがすきなんだ」パパは「パパも好きだけど、パパが一番好きなのはママなんだ」
ク~ちゃんは散歩に行っても歩かないだって!「ボク小さいから車がくると飛ばされそうでこわいんだ、それに、だっこしてお散歩とってもら~くちんなんです」

それでは本題に入ります。
ク~ちゃんは毎日、何を思ったり、考えて過していますか?又 今の日本の政治をどう思いますか?

「ボクは家族皆に可愛がってもらって幸せなんだけど、ママが厳しく食事制限するんだよ、パパみたいにメタボにならない様にだって!あと、ボク達にも学校があったらいいな~お友達もいっぱい出来るし、可愛い女の子にも逢えるし~管理ママからはなれて~」

「今度<菅さん>に犬の学校を作って下さいとお願いしょう!犬の保険はオバマさんにね、予算は
ボク達に頼めば、そこ掘れわんわん、仕分け人より早く出てくるよ」

「ボクは結構お兄ちゃんに似て<イケ面>なんです。そろそろ、可愛い彼女がほしいな~今は
そんな事考えています。ママには分からないと思うけど」

d0175995_21204416.jpg
d0175995_21213916.jpg
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-07-08 21:29

国宝犬山城

犬山城は、愛知県犬山市にあり別名あ <白帝城>とも言われております。
最上階の望楼から高欄(手すり)に出ると、北は木曽川、遠くやや東に御嶽山、北西に岐阜城
南は犬山の城下町とすばらしい眺めです。

私の十代の頃、桜の季節になると、この木曽川の河川敷で「ゴザ」を敷きいたる所で花見の宴会が
行われて、のんびりと平和なものでした。

当時の私は、この上に、国宝級の<お城>がある事など知るすべもなく、又 たとえ知っても
感心はなかったと思います。

ふとした機会から、お城に興味をもち、数箇所のお城を巡る事になったのですが、当時の日本が
これ程の「建築技術」があったとは!びっくり 日本人ってすばらしい~

最近<歴女>という言葉が流行り、歴史をたどる若い女性が多いとか?もしかして、私は、わわ
わか~い!のかしら(^_-)-☆

d0175995_20264955.jpg
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-07-05 20:27