<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

墨俣城 (別名・一夜城)

   ・墨俣城は岐阜県大垣市にあり、木下藤吉郎が築いた一夜城です。
d0175995_20545520.jpg

   ・信長は美濃攻めに、墨俣を築城の地に選んだのですが、敵地であるため短期間に
    築城しなければならず、難工事が予測されました。
  
   ・この時まだ、軽輩だった木下藤吉郎が、この難工事をかって出て、地形に詳しい野伏
    たちを集め、長良川の上流から資材を筏にくんで流し、あっという間に砦を築き
    上げてしまったのです。

   ・これが世にいう「秀吉の一夜城」と呼びます。
    一夜で築いたわけではありません。およそ3千名を動員して3昼夜の突貫工事で
    城に見せかけた砦を築いたわけです。
d0175995_21152399.jpg

d0175995_2117171.jpg

   ・これを機に、木下藤吉郎は出世街道をひたすら走り藤吉郎にとって、出世城とも
    いうべき存在でした。

   ・その後、永禄(1567)墨俣の城は用済みとなり廃城となってしまいました。
d0175995_2125831.jpg

   ・竹下内閣が「ふるさと創生資金」として全国の市町村に一億円を配布されました。
    平成3年この一億円を基に、金の鯱(しゃちほこ)が目を惹く5階の天守を築いて
    「墨俣一夜城歴史資料館」としました。
d0175995_21331951.jpg

   ・今回は初めての一人旅でしたが、二日目妹夫婦の迎えの車で「郡上八幡城」と
    「墨俣城」を見てまわり、思いもかけず4城めぐりが出来て、又故郷の歴史の一部にも
     触れ感動の一日でした。
    大垣城が改修工事だったのが残念でしたが、来春 また~

   ・これから見たいお城は山ほどあります、次はどこに???昔の人達の
    「知恵と工夫」を目のあたりにして、感動と勇気をもらいに歩きます。
d0175995_2201229.jpg

    
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-10-29 22:04

晴天の運動公園

  ・私の家から歩いて、15分程のところに市の運動公園があります。
   拡大な土地に、陸上競技場・ナイター設備のある野球場や又グリーンがまぶしい
   マレットゴルフ場が、18ホール2コース 隣接する体育館の中には、いろいろな
   設備、卓球・運動器具などもあり、地元の体操サークル・球技のサークルと室内運動
   などで盛んに利用されており、誰でも参加することができます。
d0175995_21155875.jpg

d0175995_21164747.jpg

  ・すっかり秋めいた午後、カメラを持って散策に出掛けてみました。春には菜の花
   夏にはひまわりが一面に咲き、その度イベントが催され、家族ずれでにぎわいます。
   運動公園は野火止用水沿いにあり春は桜の名所でもあり、雑木林は、ほぼ自然のまま
   残されております。
d0175995_21303539.jpg

d0175995_21314683.jpg

  ・マレットゴルフが盛んにおこなわれていました。本ゴルフとルールは同じで
   ゴルフのミニバンといったところでしょうか?
   おおむね、シルバーの方達が利用されていますが、日焼けして真っ黒、健康そのものです。
   
d0175995_21373470.jpg
 
d0175995_21384558.jpg
 
  ・すっかり秋になってしまいましたが、夏は カブトムシが、いっぱいつかまるそうです。
   市民運動会も終わり、今は静かな公園です。
d0175995_2146194.jpg
 
   
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-10-25 21:48

羽田空港国際線

   ・昨日、ニュースで羽田空港に国際線ターミナルができたと放映されていた。
    今日は特別予定がないため「行くかな?」思いついたら行くしかない。浜松町から
    モノレールに・・運よく快速がきた、以外と早いです、国内線より手前が国際線だから
    二駅ほど手前、15分~20分で到着しました。

   ・モノレール降りて改札出たらすぐにターミナルです、とても便利にできてました。
    案内板を見ながら、2階、3階とエスカレターで上がっていくのですが、昨日の今日
    では、利用者よりも見学者の方が多いのかも?私もその一人かな?・・・
d0175995_2142239.jpg

   ・写真が撮りたくても、歩きを止めれば後ろから人がぶつかってきます。レストラン街は
    どこも行列、皆さん諦めがよいのか?辛抱強いのか?気長に待っています。
    国際線なのに!外人らしき人は少ない、アジア系の人ばかりなでしょうか?
d0175995_21571571.jpg

   ・レストラン街もお土産やさんも、日本調の「江戸小路」ができていて日本調に
    こだわりすぎてか?余りすっきりしてない!と言う感じがしました。
    今は混雑してるから・・・仕方がないかな!
d0175995_22114242.jpg

d0175995_22131568.jpg

   ・やっと食べられるところをみつけました。 ドックとアイスコーヒーです。
    テレビでは、老舗の回転すしがはいっているとか?今日は美味しいお寿司を食べる
    かな?と期待してきたのですが・・・残念
d0175995_22192167.jpg

    今日は時代の最先端、国際線のターミナルの見学だからと、意気込んで来たのに、
    なぜか!見るものは日本調のお店とお土産物屋さんばかり・・調子くるってしまいました。
    
    やっぱり私は、お城のほうが感動します。昔の人達の「知恵と工夫に」        
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-10-22 22:35

<まゆはけおもと>

d0175995_2195848.jpg

   ・先日、お友達が届けてくれました  <まゆはけおもと>
    葉の中ほどに花をもっていました。育ててくださっていたのですが・・・
    私は、始めてみる「オモト」でした。

   ・いただいてから一週間程、葉の中の軸は ぬ~と伸びて先の花も大きくなり
    咲いてくれました。名前も花も見るのがはじめて!いや~<まゆはけ・・>
    名前のとうり、ほほ に当てたくなるような 花 です。

   ・肉厚な葉っぱは、薄い毛がはえていて、さぼてんの仲間 ? なのでしょうか!
    お友達の話では、このまま花が終わったあとに、実ができるそうです。
    楽しみで~す 又 実がなったら載せますね。
d0175995_21282148.jpg

d0175995_21303884.jpg

   ・今日はカメラを持ったついでに、近所に咲いている秋を拾ってきました。
    コスモスも例年よりやや季節がずれているように感じます、温暖化のせいでしょうか?
d0175995_21351934.jpg

    
   
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-10-18 21:38

郡上八幡城 (積翠城)

   ・盆踊りで余りにも有名な、<郡上八幡城>は海抜350mの八幡山の上にあります。
    永禄2年(1559年)遠藤盛数が、八幡山の上に砦を築いたことが郡上八幡上の起源です。
d0175995_2133326.jpg

d0175995_21341531.jpg

   ・郡上八幡城は、4層5階建ての木造再建築です。
    ほとんどの模擬天守は、鉄筋コンクリートで再建されますが、木造再建築
    としては、日本最古では!と言われております。
d0175995_21404429.jpg

d0175995_22102276.jpg
   
   ・あの有名な 山内一豊の妻千代は、この遠藤盛数の娘として生まれております。
d0175995_2151742.jpg

   ・天守からは、長良川・吉田川と城下の町並みが手に取るように見えて、
    城主気分が味わえます。残念ながら雨でした。
d0175995_226268.jpg

   ・残念ながら、<郡上八幡城>も明治維新を迎え廃城となりました。

   ・妹夫婦の協力で、思いもかけず郡上八幡城に行くことができ私としては、別の喜びが
    ありました。 郡上八幡は母の故郷でもあるからです。
    母の故郷は、もう少し山の奥にあります。私達姉妹は、小さい頃、母と一緒に
    この郡上八幡に来るのがとても楽しみだったのです。
    家の裏は山、前には清流が水車をまわしていました。

   ・今は、岐阜から高速が通り、一時間少々走ればいくことができるようになりました。
    お城は小高い山の上にあるため、ヘアピンカーブを切り返しながら上がっていきました。
    その頃より、雨が降り出してしまいましたが、子供の頃 又 母を思い出し胸に熱いもの
    を感じた一日になり、一人旅のはずが、すばらしい旅となりました。
d0175995_2244775.jpg

      次は一人旅の最後<墨俣城>木下藤吉郎が築いた別名・一夜城です。
    
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-10-14 22:51

リンゴ狩り

   ・先日、明日から 057.gif 雨となるとニースで聞き、リンゴ狩りに行こうと
    突如言い出した人・・
    せっかく干した洗濯物を、ベランダの中の方にいれて、あわただしく準備!といっても
    地図とタオルとカメラ・・・

   ・9:30に、家をでて、関越道~沼田に向かって出発しました。1時間30分ぐらいで
    着くのでは?連休前もあり?道路はすいていました。
    赤城高原でお手洗い休憩して、後すこしで沼田です。

   ・昨年は、日光からの帰りに120号沼田に下り関越道にのりました。今回は、沼田から・・
    関越おりて、左にはいり64号走ることにしました。  早くもリンゴ園の看板が
    でてます。2~3件のお店に立ち寄りましたが、やはり・・・少し早いそうです。
d0175995_232976.jpg

   ・「陽光」と言う品種が好きなのですが!早いため諦めて、「秋映」と言う品種を買い
    求めて次に昼食場所を探して走りました。
d0175995_2123686.jpg

   ・ありました~道の駅、広いです~大きな レストラン・お蕎麦屋さん・ご当地の野菜
    などの販売所、小学生が遠足にきていました。芝生の上でお弁当を広げています。
   
   ・私達もお蕎麦屋さんに入り、天ぷら蕎麦を注文しました。元気な子供達を見ながら
    のどかな一時です。 のんびり食べていたら、大変 子供達が、おみやげ買いに
    お店を占領してます。会計が行列でした。
d0175995_21174924.jpg

   ・リンゴ・キュウリ・ネギ・ニンニク・ナス・聖護院大根・など々買って 出発です。
    64号を日光方面、120号めざしてドライブです、山の中で車も通りません。
    120号まで距離がありました。皆さん通らないのがわかりました。

   ・120号にはいり、沼田に向かうと「足湯」がありました。ゆっくりと足を暖めて
    又 リンゴ園を散策しながら高速にて帰途につきました。
            ・今日は往復 330Kのドライブでした。
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-10-10 21:39

大垣城 (岐阜県大垣市)

   ・昨夜は、ゆっくり眠りました。一番心配していた「一人で泊まる宿」一日動いた
    疲れからか?ぐっすりと寝て7時に起きました。急いで朝食会場に・・バイキングです

   ・朝一番、大垣城に行く事に・・・駅から歩いて8~10分です、商店街のすぐ裏側・・

   ◎何と々改修工事中なので~す! ざ ん ね ん ~~
d0175995_20332671.jpg

   ・大垣城は、関ヶ原合戦の前夜、石田三成 が入ったことで知られています。
    関ヶ原合戦の舞台となった、東国と西国の境目のお城です。
   
   ・昭和11年国宝に指定されましたが、昭和20年7月戦災で焼失し、昭和34年4月
    4層4階の天守閣を再建し、城下町大垣のシンボルとなりました。
    石段のところに、彼岸花が咲いていました。
d0175995_2050931.jpg

   ・大垣は「水の都」と言われ、私の子供の頃はすべて井戸水で、夏は冷たく
    冬はあたたかいため、水仕事のお手伝いもらくでした。

   ・駅から続く商店街、道路は整備されていますが、商店は昔ながらのお店が残って
    いました。大きな交差点は比較的早くに地下道を通るように整備され、下水道も
    はやく整備されました。
d0175995_2133874.jpg

   ・駅の近くに大きな川があり、又 少し歩いた横丁の川もすべて、コンクリートで
    固められ子供の頃、水遊びした土手はありませんでした。

   ・街中で、お水を汲んでる方に逢いました。これは地下水で癖もなくとても
    美味しかったです。

   ・やく一時間ほど散策しました、なつかしい~光景ばかり、生涯を生まれた土地で
    過せた人がうらやましく思う一時間余りの散策でした。

   ◎ ホテルには、妹夫婦がきて私の趣味につきあって、<郡上八幡城>に連れて
     いってくれると・・・山の上にある行きたいお城ですが、足の便が悪い所です
     車でないと・・甘えました。
   
            次は<郡上八幡城>からで~す
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-10-07 21:31

長浜城(彦根城の次にいきました)

   ・早朝、東京を出てから彦根城をまわり、北陸本線で20分余り、琵琶湖畔にある
    長浜城に着きました。

   ・朝、彦根駅で買ったビニールの雨傘が、日傘となり少しは助かりました。暑くて、もう
    かっこう悪いなんて!変なおばちゃんと化しました。

   ・長浜城は国宝でもありません、観光客も余り歩いているわけもなく、お城はどこだ~
    と探しながら、10分ほど歩いてたどり着きました。
d0175995_19515065.jpg

   ・長浜城は、古くは今浜城といい、天正の始め、一国一城の主となった「羽柴秀吉」が
    この地に城を築き、地名を 長浜と改め、城下町を作り、役7年間、居城としました。

   ・羽柴秀吉は、天正11年の戦いには、ここを根拠地として、大勝し、天下に
    その名をとどろかせました。
d0175995_2043836.jpg

   ・天正2年夏には(今の彦根城)の築城を開始しています。元和元年(1615)長浜城は
    湖北支配(びわ湖の北部)の役割を彦根城にゆずって使命を終えました。
    昭和58年に再興された、長浜城は 今 歴史博物館となっております。
d0175995_20173490.jpg

   ・早朝、東京でてから、彦根城・長浜城をみて、15:30分 米原~JR東海道線で
    岐阜県の大垣市にむかいました。今夜は大垣駅前にホテルがとってあります。

   ・米原を出てから、大垣まで30分ですが、気がゆるんできたのか?眠気がきてしまいます
    一人旅だから、起きていなければ、と思うのですが、暑さと疲れで・・・

   ・ホテルは駅前「?ビジネスホテル」です。最近の旅行には2泊の場合1泊は利用します。
    大浴場があり、スリッパに貼る台紙が用意されて細やかな気使いがあり私は好きです。

   ・今夜は妹が、ホテルまで逢いにに来てくれます、二人でゆっくり夕食をする事に
    なりました。今回は、私のわがままで一人旅に挑戦したため妹にも心配かけて
    しまいました。
d0175995_20413793.jpg

         つぎは私の故郷「大垣城」からで~す
    
[PR]

by fukupon-0410 | 2010-10-04 20:48