<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

一株のいちご

  ・昨年、お友達から「いちご」の苗いただきました、寒い冬を越え花がいっぱい
   咲き、花の先が実になってきました。
   ひと株しかない貴重な苗です、よく育ってます~赤くなるのでしょうか?

  ・先日、お友達によく育ってますよ、ありがとう~とお礼を言いましたら、カラスに
   もっていかれないようにね!と助言がありました。早速、台所の三角コナーの網を
   切って広げかぶせてみました。
d0175995_21371785.jpg

  ・5月の連休の頃、たくさん出来たいちごの実はなかなか赤くなりません?店先には
   真っ赤な「いちご」が並んでいます。我が家のいちごは赤くなるのでしょうか?

  ・心配してましたが、中頃過ぎより少しずつ赤くなりだしました、毎日が楽しみです。
d0175995_2149118.jpg

  ・そんなある日、水やりを終え赤くなった「いちご」を見ると あっ~ダンゴ虫!
   赤い、いちごの中でダンゴ虫が・・・チヤッカシ寝てます 私の「いちご」でしょ
  
  ・次の日、今度は ナメクジ が2匹いちごの上に乗っかっているのです、もう~
   どうしたらいいのでしょう・・・
   お友達はカラスに気おつけて~と言ってたのに、ダンゴ虫・ナメクジに占領される
   とは、トッホホ 残念です。
d0175995_2233344.jpgd0175995_224456.jpg
[PR]

by fukupon-0410 | 2011-05-30 22:07

現存の天守・国宝4城

  ・暖かくなったら、春になったら、お城巡りに行きたいと待ち望んでいましたが・・・
   東日本大震災 のため自粛しております。まず 3月には「会津若松城」に行きたい
   と、予定しておりましたが・・・とてもそんな気分にはなれませんでした。

  ・その後、テレビで日本の名城12城を三時間にわたり見せてくれました。幕末から
   残っている天守は12城です。その中の国宝に指定されているのは・・・
   姫路城・彦根城・犬山城・松本城、の4城です。(後は重要文化財として)

  ・戦災を乗り越え、風雪にたえ、400年からの月日城下を見下ろしているのです。
   もちろん、長い歳月の中補修されて守られてきたのでしょう!
d0175995_18505184.jpg

  ・お城はふたつと同じものはないそうです。築城者や地形の特徴を生かしながら作られた
   知恵と工夫の足跡が、現代のお城マニアを魅了するのでしょうか
   この時代クレーンも何もない!どうやって建てたのか?生証人がいれば一番聞き  
   たいところです。
     
[PR]

by fukupon-0410 | 2011-05-26 19:25

ランの観察

  ・2年前にいただいた、ランの花 再び咲かせることができました。
   夏の間の管理は手探りでした。やはり涼しい場所がよいのでは、と 思い日陰に
   おきました、ら・・・ナメクジが入ってしまい、葉を食べてしまい、いたる所に
   穴があいてしまいました。

  ・でも、以外に強いのでびっくりしました、そのまま成長し続けるのです。
   12月に入って、根元に芽らしきものが出ているのです。お正月が過ぎると茎が伸びて
   その先に、ぷっ~と花目がでてます、茎の長さも15cmになりました。

  ・3月に入ると茎は25cm程にのびて、花の蕾は7個になりました。
   3月30日、2日前に開きかけた蕾が咲いたのです。お花には話しかけると良い?と
   聞き、毎日「咲きましょうね」と語りかけました。
   4月20日、5個の蕾が開き咲きました。
d0175995_2047157.jpg

  ・私は、お花は見るのも良いのですが、やはり自分で育てて経過を観察していくのが
   好きです。5月の連休後には、形はよくありませんがすべて咲きそろいました。
   楽しい観察の日々で咲いたときの喜びはとても嬉しかったです。

  ・又、別の鉢では知らない間に一本のシンピジュウム?の茎がのびて花芽がついて
   いました。お水も・肥料も与えず忘れていた鉢が、私の気を引こうと精一杯のびて
   咲こうと頑張っていたのですね!
d0175995_2162525.jpg

  ・お花を育てるのも子育てと同じだな~とつくずく感じた春でした。
[PR]

by fukupon-0410 | 2011-05-20 21:14

反省と懺悔の法話会

  ・一週間前、八王子に行く用が出来て国道20号の国立府中を走ってました。ところが
   なれない道です、間違えてしまいました。 しまった~次の瞬間、急な斜線変更して
   左折をしてしまいました。(これって違反です)
   ところが運悪く、交差点先方に 白バイ!が・・・気が付きませんでした。
   ピ~ピ~ピ~~捕まってしまいました。ト、ホ、ホ

  ・白バイのお巡りさん、わか~いお兄さんです 「すいません年金生活です、おまけして
   下さい」 言ってみるものですよ、「大丈夫だよ、3コはつけないからね」だって!
   やさしかった~~でも罰金¥6000、と一点、とられてしまいました。

  ・今日は反省と懺悔をこめて、法話を聴聞にいきました。毎年講師は変わりますが、
   今日は、35歳の若いお坊様でした。自分の坊主になった理由から、教えが解るまで
   の苦悩のお話から始まり、最後は親鸞聖人の教えでビシ~と決まってます。

  ・時には、地方の年配のお坊様もあり、大好きなお酒の話から笑わせながら、慈悲の心を
   説いていかれます。

  ・私は20年前、病気でとても苦しんだ時期がありました。まだまだ若い時でした。
   そんな折、吉川英治の<親鸞>を読み、すっかりファンになってしまいました。
   新潟の直江津に、親鸞の流罪地があり像が祀られている事を知り、車を飛ばしました。
   ここから私の新たな人生が始まるのだと・・・
d0175995_2116282.jpg

  ・それ以来、仏教の教えを聞きに?いえっ、居眠りに行ってます。
   とても心が休まるからです。一度ご住職になぜ私は眠くなるのでしょうか?とお聞き
   しました・・・それで良いのです 教えは寝て聞き、帰りは忘れて・・・と
   私は何の成長もありません、が その日は一日阿弥陀様に見守られている?そんな
   気分になり落ち着くのです。

  ・お友達は、皆さん、私とお寺が似合わないと!笑いますが・・・これはこれで
   いいのかな?と思ってます。次 病に倒れた時、家族まで苦しめない強い人間に
   なれたらと・・・これからも居眠りに通い続けるつもりです。
[PR]

by fukupon-0410 | 2011-05-16 21:38

自作の帽子

  ・お友達は、色々な帽子をカラフルな柄などを使い作っています。私の好みの物も
   ありますが、やはり自分の選んだ生地で作りたいと思い、教えていただくことに・・・
   その中で、チューリップ型は簡単そうに思え作ることにしました。

  ・リバーシブルで両面使えて楽しめるようにと、表地は無地・裏地は柄を買い求め
   ました、型紙はお友達が用意してくれました。
   6枚接ぎです、表地を6枚・裏地を6枚縫い合わせて、ぐるりと回りを縫い合わせる
   だけの工程ですから簡単にできるはずでした。

  ・見るのと・やって見るとは大違い、頂点の縫い合わせの難しいこと!!!参りました~
   でも何とか、出来上がりましたが、どこでどうなったのか?サイズが合わないのです
   ぶかぶか~大きくなってしまいました。誰かにあげることにして・・・

  ・再度、挑戦することに、今度は慎重に縫い合わせサイズが狂わないように・・・
   頑張って作ってま~す。大丈夫でしょうか?楽しみです~
d0175995_1532340.jpg

   
   
[PR]

by fukupon-0410 | 2011-05-10 15:34