<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

吹割ノ滝とリンゴ園

  ・そろそろ紅葉が始まります。時期を逃さないように計画をたてておかないと
   見逃してしまいます、今 我が家では同居人が検査中で結果がでるまで予定が
   たちません。幸い今日一日は予定もなく空いていました。
   天気は余りよくありませんが、降ることもないとの予報でした。

  ・群馬県の「吹割ノ滝」に行く事にしました。同居人がいったことがないと・・・
   言うのです?私は何度も行ってますが! 関越道 沼田までは120kmほどです
   そこから120号を10km余り、9時頃に高速に入り出発で~す。

  ・数年前、人間ドックでわかったのですが、同居人は心臓の圧が低く、働きが悪い
   のです。医師に指摘されても「私はこの心臓で生きてきた」と言い張っていたの
   ですが、「何時までも若くはありませんよ」と言われて定期的に検査をするように
   なったのですが、今回は少々悪くなっているとか!本人はいたって元気です。
   私の荒い運転で、刺激を与えたらビックリして心臓働きだすのでは?

  ・「吹割の滝」は、今日の陽気では寒く感じます。これほど幅の広い滝は全国でも
   めずらしいのではないでしょうか?
d0175995_20443244.jpg

d0175995_20452912.jpg

  ・この辺りは紅葉には早いのです、今の時期 沼田はリンゴの収穫時期です。
   高速降りた所から、リンゴ園が両脇に数ヶ所あります。昼食をすませてから
   「道の駅」に立ち寄り買い物してリンゴ園に入りました。
  ・9月21日の台風でリンゴ園にも被害があったそうです。沼田ではリンゴの種類は
   「秋映」「陽光」が多いです。今年は「秋映」はもう終わっていました。
d0175995_20584518.jpg

d0175995_2135839.jpg

  ・帰り、同居人「運転変わるよ~」だって、えっ!「洞不全」でしょ~突然心臓
   止まる?こともあるのでは・・・
[PR]

by fukupon-0410 | 2011-10-21 21:12

始めての夜景撮影(散歩道)

  ・以前、夜景を撮影してすべて失敗しています、以来夜景・花火は撮ったことが
   ありません。時々仲間の写真などみて羨ましく思ったものです。今夜はカメラを
   持って家をでました、再挑戦です!  
  
  ・私の家の近くに大きな団地があります。ここ2~3年ですっかり建てかえられ
   ました。4~5階建てが、9~11階建てになりきれいに整備されました。
   団地の中は静かで、ゆったりとして車の騒音もなく散歩道に最適です。

  ・いつの頃(4年位前?)からか、この団地の中を 夜6時頃より40~50分歩く
   ようになりました。12~14棟はあると思います。その中を8の字に歩きます・・
   と・・6500歩~7000歩あり汗ばんできます。(大雨以外は)
   この団地1棟100件として、平均1件3人家族では 3000~4000人の方が住んで
   おられるわけですね。
d0175995_19522020.jpg

  ・最近、私の知り合いがこの団地の6階に入居されました。見晴らしいいだろうな~
   バス通りをはさんで前が大手スーパーです、便利でしょうね~羨ましいな~
   でも・・お家賃聞いてみましたら、¥120,000 だそうです。
   しかし、皆さん力あるんだな~この方も年金なんですよ

  ・我が家は築20年、4年前リホームして年金生活に入りました。借金も支払いも
   何もありませんが・・・おまけに、お金もありませ~ん なのに遊びに行く事
   ばかり探しています、何も代わり映えしない日々だけど・・・良しとしますか?
d0175995_20142440.jpg

   
[PR]

by fukupon-0410 | 2011-10-15 20:18

お寺の便り

  ・私が法話を聴聞しているお寺から、毎月「??寺たより」が届きます。
   今月は、(親鸞聖人のゆかりの人)~唯円房~が紹介されていました「唯円房」は
   聖人から直接教えを受けた「面授の弟子」の一人です。

  ・聖人の教えを伝える書物で「歎異抄」は「唯円房」が書き残した書物として、
   有力説があります。全18章で10章は聖人の「師訓」で残りは「唯円房」の耳に
   残っている親鸞聖人の言葉や、師弟間柄をよく伝えています。

  ・私も、以前「歎異抄」は読みましたが、さっぱり理解できませんでした。
   (直接、法話を聴いてもわからないのですから・・・)

  ・今日は、「暮らしの中の仏教語」の中に、「瓦と鳥居」について紹介されてました。
   「瓦」元インドの「カパーラ」と言う言葉が起源であると書かれています。
   インドでは、素焼きの鉢のことを「カパーラ」と言ったそうです。
   昔、飛鳥時代(聖徳太子の頃)は瓦葺が許されたのは、お寺のお堂だけであったとか!!

  ・今、日本で最も古い屋根瓦が残っているのは、奈良にある「元興寺」で、1400年も
   昔、作られた瓦が今も立派に屋根瓦として使われているそうです。

  ・「鳥居」やはり鳥居も「トラーナ」と言うインドの言葉が起源と言われて「トラーナ」
   とは、仏舎利塔(お釈迦さまの骨を納めた塔)の入口の門のことだそうです。
    写真は、紀元前三世紀の頃、インドを統一した王が建てた仏舎利塔で、写真左の
    門が「トラーナ」で神社の鳥居に似てます。
d0175995_15511777.jpg

  ・こうしたお知らせの中に、面白いお話・興味のある言葉、などしっかりと覚えた
   はずなのに、何故か?忘れるようになってしまいました。これを世間一般で言う
   「歳」なのでしょうか?忘れない「薬」はないのでしょうか?
  ◎先日テレビで100歳の方が、牛乳にレスチンを入れて飲んでいると言って
   おられました。(レスチンは脳の栄養素)だとか?今からでは、オソイ!かな
   
[PR]

by fukupon-0410 | 2011-10-10 16:04

天空の湯(勝沼)

  ・先日「テレビ」で紹介されていた勝沼の「天空の湯」を訪ねてみる事に・・・
   勝沼は、ぶどうの産地「ぶどう狩り」もできます。天気も良くドライブ日和です。
   8時に家を出ました。(私は天気がよいと何処かに行きたくなります)

  ・高速は府中から・・ですが、今日は平日混雑しています。私の所からは国立府中
   まで20km余りですが、一時間かかってしまいました。又 交通安全週間です。
   何処におまわりさんが<かくれんぼ>しているか?分かりません。私は5月に八王子
   で捕まっています、気を付けなければなりません。

  ・「天空の湯」は高速勝沼をおりて、すぐの所にありました。さすが「ぶどうの産地」
   見渡す限り、ブドウ畑けです。「天空の湯」は小高い丘の上にあり、円形の丘です
   から四方八方、甲府市内が見渡せます。
   温泉も円形のガラス張り、ホテル・レストラン・休憩所も見晴らしよくガラス張り
   になっていました。
d0175995_1015435.jpg

d0175995_1016879.jpg

  ・ホテルの支配人にお聞きしました、この温泉・ホテルなどは、公営(甲府市)で
   お安く利用できます。ホテルの部屋のお風呂も温泉を引いているそうです。
   次回一度、泊まりに来てみたいと思いました。支配人のお話では、冬に夜景が
   すばらしいそうです。(凍結はしないとか)

  ・寒暖の差が大きいため、又 傾斜地を利用して栽培しているから良く日も当たり
   美味しい「葡萄」が出来るのだと地元の方のお話でした。
   丘の上にはコスモスが咲き早くも 秋 を感じた山梨県の甲府でした。
d0175995_10293939.jpg
   
   
[PR]

by fukupon-0410 | 2011-10-04 10:31