<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新潟、弥彦の紅葉

  ・新潟の弥彦の紅葉が見たくて、ツァーに申込ました。(20日も前の申込です)
   当日、関東は晴れでしたが、関越道トンネルを抜けると雨でした(川端康成は雪)
  
  ・朝、川越を出発して11:30分には寺泊に着きました、が・・・雨降りなんてもの
   ではありません、土砂降り~傘は何とか買い求めました(¥700)

  ・お魚が、高いのか?安いのか?わかりませんが、混雑していました。今日は紅葉の
   写真は諦めなければなりません!せめてお魚の写真を撮りました。何もないのは
   悲しいですよ     007.gif
d0175995_202069.jpg

d0175995_2021136.jpg

  ・昼食はホテルで、せめてもの救いでした。鉄火丼と何とか汁?これが何と
   美味しかったです~大きな椀に入ってきました。

  ・弥彦の山頂に着いた頃には、雨は小止みになっていました。紅葉は遅いようです。
   もう 枯れかかっていました。
   山頂は霧にけむってます、晴れていればぐるりと回りながら上がっていくタワーに
   乗って新潟を一望したかったのですが・・・残念でした。
d0175995_20304989.jpg

  ・弥彦神社にお詣りして、もみじ街道の散策でした、何とか目的の一部をクリア
   でき帰途に着きましたが、楽なツアーの良し悪しはここにありました。
d0175995_2036272.jpg

[PR]

by fukupon-0410 | 2011-11-25 20:38

瑞宝章受賞(義弟)

  ・今秋の叙勲で、私の義弟(妹の主人)が、瑞宝章を受賞いたしました。退職して
   数年になりますが、長い間の勤務が受章の対象になったようです。

  ・公務員でしたが、普通のサラリーマンではなく特殊な勤務でした。災害・非常時は
   家庭は振り返ることも出来ず、勤務に就かなければなりませんでした。

  ・妹には2人の女の子がいますが、1級河川が近くにある町です台風などで増水という
   事態などが起きても子供を守るのは、妹の使命でした。朝、出勤して夜帰る、又
   日曜日は家族サービス!など 妹にとっては知らない世界でした。

  ・そんな人生を歩んできた妹夫婦の労が報われたのでした。知らせを受けた時、本当に
   私の方が嬉しく思いました。
   二人の娘達も今は成人して、受章した父親を誇りに思うと話しているそうです。
d0175995_20453793.jpgd0175995_2046512.jpg
  

  

  


  


  ・11日、皇居にて受賞式に臨んだ妹夫婦をホテルに戻るのを待ち、心からの祝いを
   伝え、夕食を共に致しました。勲章をつけた義弟と、和服の妹の晴れ姿、涙が
   出そうでした。私の人生の中に、こんなに晴れ晴れとした気持ちにさせてくれた
   義弟に感謝です。S子さん内助の功もあっての受章ですよ、おめでとう
  ・いつまでも、元気で仲良く長生きしてくださいね!
[PR]

by fukupon-0410 | 2011-11-16 21:06

原宿散策?(おばあちゃんの)

  ・何年振りでしょうか?おばあちゃんの原宿こと巣鴨の地蔵さんに行き商店街の
   散策と洒落こみました。本当に久し振りです、平日ですから人混みはないのでは
   と思ったのですが、うわさの如く人は多いです。

  ・以前よりは、お店も新しくなっている様に思います。今風の洋品店もありますが、
   ここならでは?のお店もあり帽子専門店、傘の専門店、昔どこにもありましたね!
   特に「赤パンツ」のお店があります、数年前赤パンツは長生きできるとか?健康で
   過せるとか?話題になった時期がありました。
   今もあるのです「赤パンツ」のお店、店内すべて「まっかか~」そこで私は聞いて
   みました「Sサイズ」ありますか~~ ありましたよ~
d0175995_10422113.jpg

d0175995_10424883.jpg

  ・乾物店が多くありました、海藻類、ジャコの種類も豊富で私はおやつに食べられる
   「小魚」何種類か買いました。販売の仕方がマスで一杯いくらです、おまけもいっぱい
   していただきました。昔ながらの販売方法で楽しいですね。
  
  ・巣鴨の象徴、地蔵様に着きました、が、平日にもかかわらず行列です。ここに来る
   のは、皆さん地蔵さんに触れて痛みを治すとか?有名ですね!並ぶのはあきらめました。

  ・どちらが表通りか裏通りか、わかりませんがJR巣鴨駅側に出ました。この入口には
   昔から「大福」「お饅頭」など蒸かして売っています、私の大好きな大福!!
   買いません、がまん 々 です。

  ◎こうして「おばあちゃんの原宿」の散策の一日は終わりました。「クーちゃん」
   のお土産「半纏」も買いました(犬に半纏!着せたら迷惑でしょうね?)
d0175995_1161010.jpg

[PR]

by fukupon-0410 | 2011-11-11 11:09

「命」

  ・報恩講は親鸞聖人の忌日法要です。この日は「お斎」がでます、11時から「お斎」を
   いただき、13時から法要その後法話があります。「お斎」は檀家の方達が前日から
   お手伝いされた煮しめ物とお赤飯でした。

  ・報恩講には毎月の定例法話とは別のところからお坊様がいらっしゃいました。かなり
   遠くから来られてます。今日は「正真偈」お経の意味のお話がありました。
   私達は唄のごとくお経を唱えていますが、深い意味があるのですね。

  ・「命」についてのお話では深く考えさせられました。今、我が家の同居人は洞不全、
   徐脈、で経過観察中です。本人いわく「もうここまで生きればよいのでは?」と・・・
   が、今日のお話でやはり生まれた以上、生き抜くことの大切さを感じた一日でした。

  ・先日、映画「一命」を観てきました。職を失くした武士が武家に庭先を借りて「切腹」
   をする、と言う筋書きなのですが、実は「狂言」なのです。何がしかのお金を貰って
   やっかい払いされるのを待つ!が・・・武家の主は見抜いており「武士の情け」と
   庭先をかし、切腹をさせるのですが、中身は竹光、切れるものではありません。
   すさまじい切腹シーンでした。(生活のため、家族のための命でした)

  ・昔も現代も、職を失くせば命にまでつながる?悲しい現状です。一般的には働く意欲
   さえあれば!と言いますが、今 若い人達の間でも、被災された人達も大きな 々
    問題とのたたかいなんだと深く感じ、命につながらないことを祈る思いです。
   今年の10月は私にとって「命」を考える月になりました。
d0175995_14363643.jpg

[PR]

by fukupon-0410 | 2011-11-09 14:17

クーちゃん こんにちは~

  ・クーちゃんとは久し振りの対面で~す。玄関のチャイムを鳴らす前に、リビングの
   ガラス戸をトントンとたたきます、すると サーと走ってきたクーちゃんは大変
   ガラスの向こうで、飛んだり 跳ねたり 大歓迎で迎えてくれるのです、が・・・
   ママがきて、早く玄関へ~ と私は叱られます。

  ・玄関に入れば 又 これ以上の表現のしようがない!と ばかりに飛びついて
   時には、うれション!あらら~~こうして、ひと騒ぎしてからあらためて
   こんにちは~ご対面です。
d0175995_19414937.jpg

  ・クーちゃんは、人間的に言えば30代です。男ざかりかな?でも やっぱり子供!
   即 ボールをくわえてきて私の前に落として、あそぼう~と言います。
   ボール拾いが大好きなんです。

  ・私達が話しに夢中になり、クーちゃんのこと忘れているとサークル(彼のお城)
   の中で、ジャンプをくり返します、すばらしいジャンプ40~50cmは飛び上がります
   食事が始まるとクーちゃんは、テーブルの下で誰かの、おこぼれをまっているのです。
d0175995_19553878.jpg

  ・ある程度の言葉は理解できます。「クーちゃん お姉ちゃんは?」と聞くと玄関に
   飛んで行き、首をかしげながら帰りを待つのです。
   クーちゃんは、今 頭にハローウインの飾りをつけてます。美容院のお姉さんが
   つけてくれたそうです、良く似合います。

  ・そろそろ帰るかな?と言うだけで分かるのですね、帰らないで~と飛びつき部屋中
   走りき回り、飛びつき のくり返し、これまた大変ですが 可愛いですね

  ・そんなクーちゃんを後に、帰るのも辛いのです。ママに抱っこされて、キョトンと
   した顔で見送ってくれるのでした。またね~クーちゃん さようなら~   
[PR]

by fukupon-0410 | 2011-11-01 20:11