<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

海辺のお弁当

  ・毎年一回、小田原に行きます。まだ桜には少し早いのですが、今日は夏日に
   なり、桜もビックリして咲くのではないでしょうか。
   今日は、歌舞伎にでてくる薬売りの「ういろう」を買いに来ました。常備薬
   です。郵送もなく 又 数量にも限定があり面倒ですが、あると便利です。

  ・毎年、小田原に来ると「お刺身」『海鮮丼」など食べるのが楽しみですが
   今日は、暑いほどの夏日ですから海辺でお弁当を食べることにしました。
   海はすぐ近くで、ぶらい歩いて10分ほどです。
d0175995_20252733.jpg

  ・静かな海を見ながらのお弁当は美味しかった~です
   ドドッ~と波がくるたび地響きがします、雄大な海をみていると、日常の
   わずらわしさは忘れてしまいますが、この海も一変して牙をむけば2年前の
   東北のようになるのか?と思うと恐ろしくなりました。
d0175995_20315992.jpg

  ・帰りに、小田原城の裏側に回ってみました角度により 又 違ったお城が発見
   できます。帰る頃には、気のせいか桜もやや咲いてきたように思えるほど
   暑い一日になってしまいました。
d0175995_2038713.jpg

d0175995_20385219.jpg

[PR]

by fukupon-0410 | 2013-03-22 20:41

3月の法話会

  ・毎年、ご法話の先生は変わるのですが、今年は若いお坊様です。
   今回で2回目ですが、初回の時に自己紹介されました。若い頃サラリーマン
   放送局にお勤めされていたそうです。

  ・ある時、ある高僧に出会い とても良いお顔をされていたのを見て!自分も
   その歳になった時、あんな穏やかな顔をしていられるか?それが動機で仏教の
   道に(修行)入られたそうです。

  ・昭和42年生まれ、若くて・品が良く・話が楽しく・歯切れも良く・とても
   解りやすく、とても 々 居眠りなんか?眠くならいのです。

  ・人は、出逢いや又誰かの一言がきっかけで人生を変えてしまう場合があります。
   このお坊様は、ご自宅がお寺で 長男も後を継ぎ僧侶、本人は次男坊、環境が
   揃っていたのもあるのでしょう

  ・又 知人が僧侶になり、その勉強会に参加した時の言葉・・・
   「選ばず・嫌わず・見捨てず」の言葉に感動して「開法」の始まりになったと
   書いていた人もいました。

  ・今日の法話の最後は「頭」の体操でした。
   お子様が3才で、若いママさん達とお話する機会があった時の話題とか・・・・
 
   ①光宙   ②愛猫  ③札  ④王冠 さて何と読みますか?名前ですと!
   ピカチュウ  キティー ペコ  ティアラ

  ・最近はこんな名前があるそうですと!!!ビックリでした(笑)

 
[PR]

by fukupon-0410 | 2013-03-14 20:57

節句~金太郎~

  ・お雛祭りも終わり、次は~端午の節句~
   一日中パソコンの前に座り「金太郎」のレシピがあるのを思い出し描いてみる
   ことにしました。
   これは簡単ではないかと始めたのですが・・・以外とバランスがむつかしく
   こんな「金太郎」が出来上がりました。
d0175995_20542855.jpg

  ・私が、教室で習っているお絵描と違い、比較的手順も少なく描きやすいはず!
   でしたが、バランスがむつかしく我ながら不満だらけの「金太郎」さん が
   出来上がってしまいました。

  ・今年度最後の作品「いちご」を並べてみます。まだ未完成なんです「いちご」
   の背景を入れたり、鉢に植えたり、皿にのせたりして出来上がるのですが!
   それは もう アイデアと発想やセンスの問題で、持って生まれた美的感覚
   が「いちご」をすばらしいものに仕上がるのですが・・・私には・・・
   センスとやらはありませんので、未完成のまま終わりました。
d0175995_21111587.jpg

[PR]

by fukupon-0410 | 2013-03-10 21:12

府中の森公園

  ・先日、同居人の付き添いで大学病院に行きました。定期検診なんですが、次の
   検査日を決めるのみ!担当医の趣味とも思えてしまうほどの検査項目・・・
   9:20分到着して、会計を終えて病院を出る時は、まだ10:20分 さて~
   即 帰るのもつまらないし・・・

  ・思い出したのが、私の仲間が「府中の森公園」に蠟梅の写真を撮りに行ったと
   言う話を聞いていたので・・・行ってみよう~と走りだしました。大学病院から
   15k余り、

  ・風は少々ありますが閑散としています。さて~何処に蠟梅はあるのか?
   お掃除の方に尋ねてもました「蠟梅はどこにありますか?」えっ~「ここには
   ありませんよ!」 「皆さんよく間違えて来られますよ」だって!

  ・そう言えば「良い写真撮れましたか?」と聞いた時、「うう~ん」と曖昧な返事
   だったように思えました。
   でも、所々に数本の梅は残っていたり、何の意味か解らないアートや池には鴨が
   すい~すい~と静かな公園を楽しんでいる様な写真を撮って帰途に着きました。
d0175995_20562362.jpg

d0175995_20573711.jpg

[PR]

by fukupon-0410 | 2013-03-01 21:01