<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

二度目の歌舞伎座

  ・
d0175995_13542059.jpg

  ・昨年、初めて歌舞伎座に行きました。新しく出来上がった歌舞伎座が見たくて
   「こけら落し」を観にいきました、分るかな?と心配でしたが、今はイヤホーンで解説
   が聞けます、とても良くわかりました。

  ・今回は、株主優待券を頂き娘と行く事にしましたが、演目が以外と地味な松本幸四郎
   の 「赤穂浪士の一夜」 と題して、討ち入り後細川家の一夜の物語でした。
   と 言っても歴史にはない内容です。

  ・見終わった後、5階の庭園に行ってみました。前回は人並みに押されて、すっかり忘れて
   しまい残念な思いをしたため、今回は忘れずに・・・
   庭園は、観劇で疲れた身体を一時 ホッ~とできる空間が造られていました。

  ・「和の喫茶」 があり、抹茶パフェを注文しました。モノトーン調で落ち着いた雰囲気で
   良かったのですが、パフェ¥1450- ランチより、お茶代の方が高いですね!でも
    やはり銀座ですから・・・
d0175995_14155625.jpg

  ・今日は、娘と2人での観劇でしたが、ゆっくり話もでき楽しい時間になりました。
   帰りは、デパ地下で 手抜きの夕食を求め、親子で手抜きの上手さに 思わず顔を
   見合わせ笑ってしまいました。
[PR]

by fukupon-0410 | 2014-06-28 14:24

虎ノ門ヒルズ

  ・虎ノ門ヒルズ52階建てが、テレビで紹介されていました。国内で一番高い建物
   だとか?晴れ間をみて行ってみました。

  ・虎ノ門には、懐かしい大切な思い出があります。我が家の 娘と息子 はこの虎ノ門
   にあったホテルで結婚式を挙げたのでした。
   娘の時は、初めてのことで式後、汗びっしょりになっていたのが強く印象に残って
   います。 又 息子の時は、主人の挨拶が心配で無事終わることを祈っていました。

  ・今回、懐かしく残る想い出を胸に虎ノ門にきたのですが・・・すっかり変ってしまい 
   思い出の場所さえ見つかりませんでした。 ヒルズのお隣には 「虎ノ門トンネル」
   が出来ていて、これは首都高速なのか!わかりませんが、直結口なのでしょうね

  ・この虎ノ門の式場には打ち合わせに、何度も 々 足を運んだのですが、電車で来た
   記憶がありません、いつも首都高速を走ってきました、当時私は40代若かったの
   ですね。今日は電車できました、都心を車で飛ばす元気はなくなりました。
d0175995_20261074.jpg

  ・今日は、52階のレストランで食事を目的に来たのですが、上がり口を見つけること
   ができず、あきらめて、3Fでランチを食べ、ビルの谷間のオアシスを散歩して帰宅
   することにしましたが 目的が果せず少々残念でした!

   
   
[PR]

by fukupon-0410 | 2014-06-22 20:54

叔父の一周忌

  ・この春から、仏縁に深いかかわりがあります。 4月は、お友達のご主人のお見送り
   5月は、義兄を見送り、今回は昨年死去された同居人の叔父、の一周忌と続いて
   います。ここ数年、毎年誰かを見送っているのですが、それだけ私達もその年齢に
   達してきた証拠なのでしょう。

  ・叔父は、戦地から帰り東京で生涯を過された人で、私達2人とも身内が遠いため
   親代わりをしてくれてました。
   私が出産の折には、名前をつけてくれたり、子供達には成人するまでお年玉を
   届けてくれたりと、我が家にとってかけがえのない人でした。

  ・私は結婚以来、いろいろ教えていただきました、今日の日があるのも叔父のお陰
   と思っております、本当の父のようでした。
   96歳と言う長寿を全うされたのですが、最後までしっかりされていたのにはビックリ
   私達もあやかりたいものです。

  ・今回は、白金高輪の 「魚藍寺」 での法要でしたが、何とお寺の多い所でしょう
   最寄の駅より徒歩で5分、その間いくつものお寺がありました。
   法要のあとの会食場所は、東京タワーの足元の食事処でしたが、都心なのに
   静かで、お庭がとても素適な所で、落ち着きました。

  ・法要とは、故人がめったに会えない親類・知人を引き合わせてくれます。娘も
   一緒にお参りさせていただいたのですが、穏やかな雰囲気の会食に、一時の
   安らぎを感じたようでした。
d0175995_20512567.jpg

[PR]

by fukupon-0410 | 2014-06-11 20:55