高知城

  ・高知城は、1601年~1611年 と 完成までに10年の月、日がかかっています。
   1727年、完成から110年後に城下町の大火で大半を焼失しております。
  ・1746年、深尾帯刀に任命して再建にかかり、そして25年後すべての建物が、再完成
   しております。
  ・明治4年(1871年)やはり廃城令により天守閣など一部を残して、取り払われて
   しまいました。昭和9年(1934年)重要文化財となっています。
d0175995_13293931.jpg

d0175995_13315285.jpgd0175995_13325294.jpg
d0175995_1334960.jpg

  ・山内一豊は、1545年尾張国葉栗郡黒田に生まれました。織田信長の家臣であった
   秀吉に仕え、越前朝倉攻めで武力を上げ、400石の領地を与えられ又本能寺の変で
   信長が死去、秀吉の配下で数々の功績を重ね、近江長浜2万石、遠州掛川5万石を
   与えられ、築城や・城下町経営に手腕を発揮、慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いでは
   徳川方に見方して、土佐一国を与えられました。
d0175995_13564458.jpg

  ・当時の土佐は、長宗我部盛親の遺臣が、城(浦戸城)明け渡しに反対一揆を起こし
   ましたが、井伊直政と一豊の弟、康豊が派遣されております。
   一豊は慶長6年(1601年)1月8日に浦戸城に入城しております。
d0175995_14203479.jpg

d0175995_14253077.jpg

  ・高知城を後に宿に入りましたが、お城巡りは体力が勝負!なにしろ歩きます
   私は、ここ3年~4年になりますか?毎日(少々の雨でも)夕食後8000歩程かかさず
   歩いています。今夜も温泉に入りゆっくり足揉みしま~す。
  ・そうだ、私は風邪引きでしたね~高知城に忘れてきました~
[PR]

by fukupon-0410 | 2011-06-08 14:43