今月のお寺便り

  ・今月のお寺便りには 「空也上人」 の像について紹介されていました。
   空也上人は903年の生まれ、親鸞聖人が1173年の生まれですから、200~300
   年前の時代を生きられた方です。

  ・空也上人は僧侶になる前から諸国を歩き、念仏を称えながら道路・橋・寺院を作る
   など社会事業を行い人々の尊敬を集めていたそうです。
   私も、法話を聴聞するようになって20数年になりますが、空也上人のお話は聞いた
   ことはありませんでした。

  ・上人の像は京都六波羅蜜寺に安置されているそうです。 首から鉦を下げ、右手に
   撞木、左手には鹿の角のついた杖を持ち、空いた口から六体の仏さまがお出ましに
   なってる姿、「南 無 阿 弥 陀 仏」 の六字を現していて、上人が「南無阿弥陀仏」
   と称えながら市中を歩いている様子が、表現されているのだそうです。
   
  ・この空也上人の紹介を見て、私の中でふっふっと湧き上がってくるものを感じてます
   あ~京都に行きたい!京都六波羅に・・・上人の像を!私の病気が起きてきました~
   でも京都は同居人の故郷ですから、行く機会はあるでしょう
d0175995_15183866.jpg

[PR]

by fukupon-0410 | 2016-05-15 15:21