カテゴリ:お城巡り( 16 )

感動の一日


・11月末の吉日、久し振りの晴れやかな席に・・・・
 身内の結婚式に出席しました。今回は和服のため、髪や着付けがあり
 朝から式場に向かいました、和服なんて何年振りでしょうか?
 
・身内の紹介の後、お式が始まりました。花嫁は純白のウエディングドレス
 花婿はやはり真っ白なタキシードで教会式でした。
 新婦がお父様のエスコートにて入場された姿には、私は胸がいっぱい!
 娘の結婚式が思い出され・・涙がにじんでしまうのでした。
 ビシッと決めた花婿さん、かわいい笑顔の美しい花嫁さんステキでした。

・披露宴にはたくさんの同僚 又 学生時代のお友達が来て下さり
 宴を盛り上げて下さいました。その中でもお嬢様方の華やかな姿には
 目を見張るばかりでした。
 若いっていいな~ 若いってすばらしい~ うらやましいですね

・こうして晴れやかな席に招かれ、今日一日若さに圧倒され、自分の歳を
 忘れ、夢のような一日を過ごしてきました。
◎今日の幸せが、穏やかな日々が、いつまでも 々 若い2人に続く事を
 祈りながら会場を後にしました。

d0175995_17010735.jpg

d0175995_17031400.jpg

by fukupon-0410 | 2018-12-02 17:05 | お城巡り

鮎壷の滝

・夏も終りの月末、静岡県沼津市のJR御殿場線「下士狩駅」より
 徒歩5分ほどの所にある、鮎壷の滝に行って来ました。
・駅から歩いて、マンションや住宅街を抜けると突然現れる滝!
 黄瀬川に落ちる 鮎壷の滝・・・
 一万年前、富士山から流れてきた溶岩(三島溶岩)でできた
 滝です。
・駅から歩いて行く事ができる、街中の滝は全国そんなには
 ないでしょう。
 対面には吊り橋があり、周囲は遊歩道になっているため、ゆっ
 くりと見ることができました。
 昔、映画「7人の侍」のロケにも使われた名所だそうです。
d0175995_14421288.jpg

・南足柄では「酔芙蓉の花道」が 1キロにわたって咲いていました。
 朝開いた純白の花は、お昼頃から少しずつ染まり、夕方にはピンク
 に染まり、色の変化がお酒に酔っていく様に例えられ「酔芙蓉」と
 名付けられたそうです。
d0175995_14564539.jpg

・この日は連休の中日で、往復渋滞にはまり家には夜10時となって
 大変な一日で終わりました、遊びも辛いですね!

by fukupon-0410 | 2018-09-28 15:03 | お城巡り

ダニエル爺とのお別れ

 ・「5月22日他界しました、この携帯解約します」
    と、ご家族からラインがはいりました。
    「そうか!時期がきてしまったのか!」と・・・残念な思いと、楽に
    なれたんだ~の思いが交差しました。
 ・そうです、メル友 ダニエル爺との別れでした。私のブログにも時折 登場
  してきたのですが、唯一男性のメル友でした。
  10年程前、アルバイト先で知り合い同じ趣味のPCを教えあい、その後
  スマホに変えたダニエルから、スマホに替えラインを入れたら便利だよ~
  のアドバイスに私も思い切ってスマホに変えました。
 ・そんなダニエル、この 3~5年 癌との闘いでした。昨年は前半抗癌剤治療の
  ため都内大学病院に抗癌剤を打ちに通院していましたが、秋には 肝臓に
  転移が認められて、さらに強い薬の投与が始まったのでした。
  が・・・ダニエル爺は強かったですね!いつも前向きでした、治療の合間
  をみて白内障の手術もしていました。
 ・今年に入ってからは、強い薬の副作用に苦しみ、投与の日が近くなると
  身体が反応するんだ~と 言ってました。
  が・・・4月5日のラインでは、「こっち岸 あっち岸 問わないから楽に
  なりたい!」と 初めて弱気なメールが入りました。
  これが最後のメールになりました。
  5月に入りラインを入れると、既続がつくため安心していたのでしたが・・・
 ・5月28日、ご家族からの他界しましたの連絡が本当に最後になりました。
 ・ダニエル爺 74歳の生涯でした。
  
   

by fukupon-0410 | 2018-06-28 11:39 | お城巡り

久し振りです

 ・前回の更新から2ヵ月近く経ってしまいました。
  この間、桜の季節が終り、子供の日があり、母の日など・・・行事が
  いくつか過ぎ去っていきました。
 ・昨日、久し振りに秩父の芝桜を見に車を走らせました・・が・・何と
  今年は気候の関係からか?すべての花が早く咲いてしまい、芝桜も
  咲き終わっていました。
  花は終わってましたが、新緑の山の中で コンビニで買ったお弁当
  ですが 食べました、美味しかったです。
 ・今 大相撲夏場所がおこなわれていますが!暴力事件以来 私は
  相撲を見なくなっていましたが、この所ニュースで 栃ノ心が
  頑張っているのを知り、時折テレビ観戦するようになりました。
 ・私の メル友 ダニエル爺も相撲が好きで、場所中は良く内容を
  知らせてきましたが!今は病気療養中です。
  テレビは観てるかな?
  4月以来ラインも入らなくなりました、ダニエルの恋人キティー
  ちゃんも 今年の春には小学二年生になったと思いますが・・・
  どんなに心配していることでしょう
  頑張れ ダニエル!

by fukupon-0410 | 2018-05-24 16:20 | お城巡り

小田原城の桜

・今年は桜の開花が10日ほど早い・・とテレビなどで流れています。
 3月の19日に桜にはまだ早い時期ですが、道路も混雑しなくて良いと
 思い秩父に行ってみました。ところが、もう満開に近いのでした。
 秩父は平地よりも、かなり雪も多く、桜は平年4月の10日過ぎになり
 ます。意外な景色に、とてもラッキーなお花見になりました。
・又 先週末には、諸用もあり小田原に行きました、小田原城の周りの
 桜は満開!風が吹けば一気に散ってしまいそう~素晴しいお花見が
 できました。又今年は、晴天が続き気温の高く、お花見にみには絶好
 の日が続き、良く 花冷えと言いますが、2018はお花見に恵まれた
 最高の陽気でした。
・諸用を済ませた先、500mのほど先は太平洋です、雄大な海を眺めに
 行ってみました、季節柄 今は人も少なく一時何もかも忘れてぼぅ~
 と波の音を聞き入ってしまいました。
・満開の桜と、静かな海 すばらしい一日でした。

d0175995_14114819.jpg

by fukupon-0410 | 2018-04-06 14:13 | お城巡り

感動しました

 ・先月の末、ご近所の若いご夫婦に3番目のお子様が誕生しました。
  無事生まれました!のラインをもらいお見舞いがてら赤ちゃんを
  見せてもらってきました。
 ・赤ちゃんは、女のお子さんでした。3400gあったとか!ふっくら
  とした赤ちゃんでした。可愛い~です~
  ガラス越しに10人ほどの赤ちゃんが、カゴの中で眠っていました。
  2500g代の赤ちゃんから見比べると3400gですと大きいですね!
 ・この赤ちゃんは3人目で、上に小学一年生と幼稚園年中さんの
  お兄ちゃんが居ます、ママにとって待望の女の赤ちゃんだったの
  です。
 ・このお兄ちゃん達2人は、妹の赤ちゃんと対面した時どんな顔を
  したのでしょうか?
 ・赤ちゃんは、何時まで見てても飽きません、いろいろな表情を
  して、私を出迎えてくれました。
 ◎この先、この三兄弟の成長を見ていくのも楽しみですが・・・
  どうか・・・天災がないことを祈らずにはいられませんでした。
   
d0175995_10574103.jpg


by fukupon-0410 | 2018-03-21 11:04 | お城巡り

私の愛車

 ・3月1日(木)ディーラーに待ちに待った新車を取りにいきました。
  おそらく私の最後のくるまになるでしょう
 ・この所、ニュースなどで高齢者の事故が報道されるたび、またか?
  と嫌な気持ちになりましたが、やはり人事ではありません。
  家族も同じで、娘や息子、婿殿にいたっては本当に心配するのです。
 ・で・・・今回、買い換えました、安全装置のついた車に、
  急発進した場合、緊急ブレーキやギァーがバックに入るとナビと
  ミラーがモニターと化し、車の周り、後方を写してくれます。
  と 言っても目視が絶対ですが、一応これで子供達も安心してくれる
  のでは?と思います。
 ・免許返上が一番良いのですが、私から車を取り上げたら?一番怖い
  病気が待ち受けていることを、子供達は忘れているのでは・・・
  ・・・それは、認知症・・・

d0175995_19490464.jpg


by fukupon-0410 | 2018-03-13 19:50 | お城巡り

あ~どうしょう

・先日、歯医者に行きました。定期検診です、当然保険証の提示を
 求められますね「は~い」と言って差し出しました・・と・・
 又・・保険証を!と 私は別の物を差し出していました・・・ところが
 保険証がないのです?「えっー」もう胸がドキッ!!結局ないまま
 次回にと言うことでその場は終わりましたが・・・
・考えました!どこに置いてきたのか?
 そうだ 10日ほど前調剤薬局で薬をもらったことを思い出し薬局に
 走りました。
 私「保険証の忘れ物ありませんか?」と しばらく探して
  「ありませんね~」
 私「でも、この間薬を貰うさい保険証の提示を求められましたよね!
   どこかに残っていませんか?」かなり強い言い方
  「いや~でもありませんよ!」と・・・
・このまま市役所に走る予定だったのですが、家に立ち寄りました
 と・・・同居人「ほら~あるじゃないか~」と、保険証をひら~ひら~
 私「良かった~」あったのです
・エッ、来週 薬局の前の病院に胃の薬を貰いに行かなければなりません
 「どうしょう~恥ずかしい!」
 「保険証は家にありました!なんて私言えないよ~」
 どうしょう~ どうしょう~ どうしょう~

by fukupon-0410 | 2018-02-18 15:23 | お城巡り

新春の宝塚劇場へ

d0175995_12430573.jpg
・昨年の12月は「涙管閉塞手術」で以外と辛い思いをしましたが、
 今日は お友達と宝塚劇場にいきました。チケットは3ヶ月前に
 予約がとれて、待ちに待った観劇日です。
・4.5年ぶりの 宝ジェンヌを・・・お友達と池袋で待ち合わせて
 JR有楽町駅の日比谷口へ・・・歩いて10分以内、胸がワクワク
 します。
・宝塚は、ご存知の様に 皆女性です。その女性が、女の心理を知って
 いて、男性を演じるのですから!たまりません。
 吸い込まれるように、うっとり 夢の中に入り込んでしまうのです。
・宝塚は一度観に行くと、必ず 又 いきたくなります。
 それほど 華やかで、夢のような世界なんです、今日はお友達と
 2人で華やかな夢の世界に 2時間どっぷりと浸かって、まだ
 後ろ髪引かれる気持ちを、断ち切り、現実に戻しながら帰途に
 着きました。

by fukupon-0410 | 2018-01-23 13:04 | お城巡り

涙管閉塞の手術しました

・私は、4.5年前から 真夏は室内 冬は屋外の温度差のある所では
 涙が流れ出てしまいハンカチが離せなかったのです。
・昨年、とうとう手術することになりました。日帰りの簡単な手術
 だから!と言われて、12月2日に手術日が決まりました。
      (あくまでも簡単な手術)と言う言葉を信じて・・・
・当日、午後12:30手術室・・・足に血圧計をつけ、その他の
 準備と消毒後、目と鼻の周囲に麻酔を・・と・・眼科の先生が
 目の根元に何かをした・・・次・・耳鼻科の先生が ハイバー
 スコープを入れて何かを!その内先生が「大きな音がしまよ」と
 ・・・ビックリ バリバリと凄い音 これ~て、鼻の骨を削っていた
 のでした。
・約一時間半ほどして終了!両方の鼻に綿をつめて診察室に戻りました。
 先生は「鼻の骨は両方削りましたよ」と!私は右側だけのはずなのに?
 先生「左側、鼻が曲がっていたので削りました」!だって!
・もう~今さら鼻が曲がっていようが!どうだっていいんじゃない!
 「余計なことしないでよ~」と 心の中で叫んでいました。
・ここから一週間が大変でした、当日の夜は、出血が止まらなくなり
 又 一時間事に詰め綿を取替えなくては血がにじみ出てきます。
 一番困るのは「口呼吸」でした。
・12月29日、目から鼻の中に入っていた管が抜けてホッ-としましたが
 ・・・まだまだこの先、一ヶ月に一度 経過観察に通わなければ
 なりません、又 耳鼻科の手当てはすご~く痛いのです。
・この先、通院のたび 医者の顔を見るのか?と思うと・・あの
 痛みを思い出して気が重いです。
 昨年末はこんな大変な一ヶ月で終りました。 
 



by fukupon-0410 | 2018-01-18 20:38 | お城巡り