国宝・松本城 (その2)

d0175995_20542952.jpg


松本城(その2)
築城は 1597年ごろ、この地を支配していた信濃守護である小笠原氏が居城として築いた
深志城が後の <松本城> です。
松本城の天守閣の完成年代は詳しくはわかっていないのですが、1615年ごろと言われています。

松本城の天守は、現存の天守の中で、国宝に指定されている4つの城のうちの1つです。

天守は外からは5重に見えますが、内部は6階造りです。5重天守の板張りは黒漆塗り、年一回
塗り直すため黒光りして、黒いため市民からは <鳥城> と呼ばれ親しまれています。

天守最上階の天井は、井桁梁でがっちり組まれ、四方から梁にかかるのは、屋根を支える
桔木、中央には城を守る 二十六夜神 の神様が祀られています。

d0175995_21352355.jpg


        黒門、本丸に入る正門で、本丸防衛の要だそうです。

d0175995_21403582.jpg


d0175995_21492179.jpg


    次回(その3)では、角度を変えたお城全体を又お堀に映るお城を載せたいと思います。
[PR]

# by fukupon-0410 | 2010-08-25 21:58

行って来ました・松本城・

19日(木)早朝 <松本> に向かって出発しました。

本来ならば、彦根城 に行く予定を組んでホテルも予約して、いざ、新幹線の切符を買いに
行きました。所が、20日まではJRはお盆扱いでした。ジバング使えません(30%割引)

新幹線の30%引きは大きいのです。あ~残念 ホテルキャンセルです。 では~どうするか?

西が駄目ならばよ~し北にしょう!<松本城>だ ネットで宿を確保、ガソリン満タン

朝5時に家を出て、6時府中より中央高速にのりました。所が、雨なのです天気は大丈夫と
安心していたのに・・予報もみてました。057.gif007.gif

談合坂のエリアで朝食をとり、ひたすら~走り~ました。ポンコツコローラを蹴飛ばして・・・
所が、あら~不思議 笹子トンネルを出た途端、快晴です~晴れてるのです。
    (何処かにありましたね!トンネルを抜けるとそこは雪国だった)関越ですか?

走れ~はしれ~諏訪湖サービスエリアに着き、休憩 後50㌔ぐらいかな?ここまで来れば安心。
6時に府中を出発ー9:30分 松本に着きました~さすが観光地、市の駐車場がいっぱいあります。

  これから <国宝松本城> しっかり見せて頂きます。案内板も出てます。

d0175995_15111973.jpg


  この赤い橋を渡り中に入って行きます。(入り口はいろいろ何門か、わかりません。

d0175995_15152661.jpg


      反対側に回って見ました。素晴らしい~ 別名<深志城・鳥城>とも言われてます。

d0175995_1524152.jpg


       城内は順次案内します、ご覧下さいね。柱一本の太さにビックリしました。005.gif
[PR]

# by fukupon-0410 | 2010-08-22 15:33

きつねのカミソリ

先日、霊園の中の <キツネノのカミソリ> がそろそろ咲き出した!の情報が入り
行ってみました。 市の霊園の中を通り、外側の土手!の斜面に咲き出していました。

ここは何時ごろか分かりませんが、保存会ができたとか?市の観光の一部ではないでしょうか?

大きな樹木が、斜面を覆いかぶさるようで、ほとんど陰になり、ひんやりと涼しく、斜面の反対側
には金網の策があり黒目川が流れています。

普段は静かな所ですが、お盆前でもあり、お詣りの方達でホットな感じが印象的でした。

d0175995_1571163.jpg


斜面を下ると、早くもカメラを持った方達数人がいて <まだ早いですね> と話してます。
今まで <きつねのカミソリ> がこの霊園内で群生している話は聞いていましたが、暑い時に
咲くため見に来たのは始めてです。

やはり少し早いようでした。でも季節的にはお詣りの方達の涼み場所として良い所です。

d0175995_1534610.jpg

d0175995_1535461.jpg

[PR]

# by fukupon-0410 | 2010-08-17 15:37

私はイチジクがだ~いすき

大好きなイチジク058.gif 一昨年イチジクの木を植えました。
 昨年 <4個> なりました。嬉しくて々毎日ながめて楽しみました。数日後 そろそろ
食べ頃かな?でも、もう一日太陽に当てて甘みをましてから・・帰って来たら?食べよう~と

始めての収穫、楽しみに帰って来ました。 所が ? ないのです、どこにも!!!
カラス にもって行かれてしまったのです~ガッカリ002.gif カラスのバカー

今年は 20個程 実をつけました。そろそろ色ずいてきたのもあります。でも?又 カラスに
もって行かれてしまうかも・・何か良い方法は?カラスと私の戦いの始まりで~す。
カラスの頭 & 私の頭 どちらの頭脳が勝つか・・でもカラス利口だからな~負けそう!

d0175995_2218348.jpg


d0175995_22223753.jpgd0175995_22435257.jpg









我が家には 今一番 私達を守ってくれている植物?は~い <ゴーヤ> です。
西日が、ジリジリ 照りつける 西側の窓 一面にゴーヤが伸びて私達を守ってくれてます。
そして数個のかわいい実をつけています。 取るの忘れていると赤くなって腐るのですよ!

d0175995_22393886.jpg

   我が家の食卓には毎日 ゴーヤ の料理が出て・・感謝していただきま~す。
[PR]

# by fukupon-0410 | 2010-08-12 22:55

掛川城

今回は、東海5城を連休の最後にまわった、掛川城です。掛川城の天守閣を見た時、なんと
かわいい天主なの!が第一印象でした。季節も五月で周囲には、鯉のぼりが、吹き流がされて
いるのです。歴史の重みが感じられなく残念でした。・・が・・

    <昭和55年国の重要文化財に指定> されていました。

かわいい天守閣も、望楼部が極端に小さいのは、殿舎の上に物見のためにのせた天守閣だった
のです。外観は三層、内部は4階で天守閣は (12m×10m)で東西に張り出し部分を設けたり
入口に付櫓を設けたりして、大きく見せているのです。

d0175995_217365.jpg


外壁の真白な漆喰塗りは「京都聚楽第」の建物にならい、黒塗りの縁周りと手すりは
「大阪城天守閣」を見習ったものとも言われています。

d0175995_21151966.jpg


江戸時代には、太田道灌の子孫11家26代の居城として栄え、貴族的な外観をもつ天守閣は

      ・・・<東海の名城>と謳われたとも・・・

1854年東海の大地震により、天守閣など大半が損壊一部を除き再建される事なく
明治2年(1869年)廃城となりました。

その後天守閣は、掛川市民の熱意で 平成6年 140年振りに木造で再建されました。

d0175995_2139246.jpg
d0175995_21401097.jpg
[PR]

# by fukupon-0410 | 2010-08-10 21:44

ホットしました。

昨夜遅く、15歳の孫ちゃんが、オーストラリアのケアンズから、元気に帰って来ました。
ホームスティで、同じ学校から数人行っていたわけですが、各 家庭には一人になってしまいます。
心配でした。日常も全て英語だそうです。

私「無事げんきで帰ってきたのね!」  孫「うん元気だよ~」
私「毎日、言葉で困らなかったの?」  孫「だって英語で話したから~大丈夫よ」だって!
  何にも心配する事なかったのだ!

着いたあくる日から学校に通います、日本語使わないのだそうです。心配しますよ~ね
でも便利な世の中ですね、毎日の学校の様子など、ネットで配信されてくるのですから!

おばあちゃんの感想 <世界が狭くなりました> 

しかし、今のお年寄りも大変なんですよ!パソコンは使わなくてはならないし・・携帯も
メールが出来ない子供達に不便だ~と言われるし・・車も乗れなければ不便だし~考えると
疲れます。

今夜から安心して眠れます。空を見上げて泣いてないかな~と不安にかられる事もありません。
来週は16歳のお誕生日を迎えます。 ・・おばあちゃんとしては・・
  
<もう大きくならなくていいよ、今のままで> 本音でそう思います。

お留守番していたクーちゃんも思いますよ。遠くにいかないで~

d0175995_16413488.jpg
[PR]

# by fukupon-0410 | 2010-08-08 16:47

白馬村~雨の栂池高原

一泊二日で長野県白馬村に来ました。今回は、宿でゆっくり楽しむ予定でした・・・
ホテルに着いたのが13:30頃 フロントにはパンフレットが色々あり(この時点でゆっくりする!
なんてすっかり忘れている)そうだ <三枝美術館> に行こう・・・

大自然の中、空気がおいしいです~せっかく来たのだから散策にしよう~(えっ 美術館は?)
気が変わるのは早い、お年寄りの得意とするところよ・・緑の中歩いていると日常の生活忘れて
しまいそう~いいな~こんな森の中に我が家があったら、

d0175995_21513112.jpg

翌日 雨~雨なのです。昨日フロントで「八方尾根か栂池高原」行きの送迎バスが出ると聞いて
います。八方尾根は無理でも、栂池高原なら写真ぐらいは撮れるのでは?の言葉で行く事に決定

ゴンドラで栂池高原まで20分乗り、又 乗り換えて5分、すご~い かなりの傾斜で上がっていく
スリル満点 代金が¥3000,-程 これだけの所を上がるのでは 安い 
でも雨は、本格的 天気が良かったら素晴らしい眺めだったでしょうに、残念

d0175995_21383480.jpgd0175995_21401498.jpg











雨の中カッパを着こんで歩きました。帰りのゴンドラの中で、山のガイドさんらしき方が
秋には <紅葉> が素晴らしいと教えてくださいました。

d0175995_2292324.jpg


d0175995_21575040.jpgd0175995_21583120.jpg
[PR]

# by fukupon-0410 | 2010-08-04 22:12

小さなピアニスト達

先日、孫ちゃんの行事で、都内のとあるホールに「ピアノの発表会」を聴きにいきました。
夕方、5時半から、途中お花屋さんに立ち寄るため、3時には家をでました。今年は梅雨あけ
と同時に連日の暑さ、午後の3時は最高に暑い時間、でも~がんばります おばあちゃんは!

入り口で立派なプログラムをいただき、会場へ・・我が娘も小さい頃ピアノを習い、やはり
こんな行事があり、ドレスを自分で縫ったりしていた事を思い出し、何時の間に、こんなに
時間がすぎてしまったのかしら?舞台で弾いているのは、娘!孫!

しかし、小さなピアニスト達はすばらしい~先生に教えて頂いた事を、完全に頭に入れて
右手と左手が別々に動いている。小さなおてて オクターブ、とどくののかしら?
なが~い楽譜を 暗譜 している。いや~びっくり~ 最近の私はす~ぐ忘れてしまう・・

私は、ハーモニカを10年程ならっていたのですが この一年余り、とうとうお休みしています。
原因は 暗譜 ができないのもひとつです。やはり独奏は暗譜、もう無理です。
おばあちゃんは、あきらめも早いのです。

ハーモニカオーケストラに入るのが<夢>だったのに!何処かにいっちゃた~

小さなピアニスト達は、小さな体と小さなおててで、すばらしい演奏を聴かせてくれました。
夢と可能性がびっちり詰まった、頭と体が、おばあちゃんには、まぶしかったですよ

d0175995_21251854.jpg
[PR]

# by fukupon-0410 | 2010-07-27 21:26

愛知県・岡崎城

岡崎城は明大寺の地に、西郷頼嗣によって築城されたのがその始まりで、その後、家康の祖父
が現在の位置に移して以来、ここが岡崎城と称されるようになりました。

1542年12月26日 徳川家康はこの岡崎城内で誕生しました。が 家康は6歳で信長の父、
8歳で今川義元の人質となり、少年期を他国で過し、1560年 桶狭間の合戦で今川義元が戦死
、この期に自立、時に家康19歳、以来岡崎城を拠点に天下統一の基礎を固めました。

家康は本拠を浜松に移し、城主は変わっていきますが、1590年 秀吉の家臣「田中吉政」が
城主となりました。家康が、江戸幕府を開いてからは、譜代大名にここを守らせていました。

江戸時代 岡崎城は「神君出生の城」として神聖視され、石高は5万前後と少なかったのに、
大名は岡崎城主になる事にを誇りにしたそうです。

城主「田中吉政」は、大規模な城郭、整備拡張を行い、城の東・北・西に総延長 4,7キロに
及ぶ総掘りを巡らしました。その他 三層三階地下一階で、複合天守閣を再建しました。

明治維新を迎え 新しい時代には不要ととされ、城郭の大部分は取り壊されてしまったそうです。

昭和34年岡崎城の象徴である天守閣がないのはしのびないと市民の思いは強く、ほぼ昔どおりの
外観の天守閣が復元されたのだそうです。

d0175995_2231933.jpg
d0175995_2233197.jpg

d0175995_2234261.jpg
[PR]

# by fukupon-0410 | 2010-07-23 22:34

私の菜園

(=^・^=)の額?ではなく、ネズミの額程の菜園!今年はジャガイモ、トマト、茄子、ピーマン
を植えてみました。トマトと茄子は三年程まえから始め、ジャガイモは初めての挑戦!

トマトは、又芽を、取りながら毎年大切に育てていました。その結果一本の苗に15個~20個
できるようになったのです。赤くなってくると、嬉しくて 々 毎日 チョイと触れてみたり
太陽がよく当たる様にと、陰になる葉っぱを取ったりして!

所が、今年は一本の苗だけは順番に下から黒くなってくるのです。これは、病気?ですか
あら~トマトも人間と同じで病気があるのでしょうか? 癌かしら~ かわいそう~と、
お友達が、土を石灰で消毒しなければだめよ~だって、ええっ~口蹄疫みたい!

私はサラリーマン家庭の子で(亡き父は学校の先生)農業はぜんぜん知りません。最近、貸し
農園が流行って、皆さんが作ってるのを見て、それならば、私も~と ネズミの額程の所に
作りだしてみたのですが、やはり素人にはむつかしい~簡単に出来るものではありません。

ジャガイモは、どうなっているのかな~梅雨が明けたら掘ってみようかな? もしも
ジャガイモが出来ていたら、皆、呼んで 蒸かしジャガイモパティーで~す。

d0175995_21484951.jpg
[PR]

# by fukupon-0410 | 2010-07-17 21:54